好天の中、スノーシューを楽しみました。

2016.02.09 Tuesday 10:00
0
     恒例になった、スノーシューイングイベントが、好天気に恵まれた2月7日、高峰高原で開催されました。スノーシューの数に限りがあるため参加者は、先着約50人。
     開催前に簡単な健康チェックをします。体組成や血圧、酸素飽和度などの計測のあと、理学療法士や保健師からの健康指導などが行なわれました。血圧が高くやむなく参加断念者が1名おられましたが、小学生を含め他は全員元気に参加できました。
     体力などを考慮し、いくつかのグループに分かれインストラクターがついてくれます。スノーシューの歩き方や楽しみ方、加えて植物や、山の動物などのウンチクなども参加者を楽しませてくれました。
     夏場は、草木や低木で歩くことのできない原野が1メートル以上積もった雪で、広い雪原に変化し自由に歩き回れます。誰も踏んでいない雪面を初めて歩くわくわく感はなんとも言えませんでした。
     心地よい疲労感と楽しい思い出を残し、お昼前にスノーシューイングイベントは終了しました。

    誰も踏んでいない雪面を初めて歩く

    category:- | by:asamapsmicomments(0) | -
    Comment